浴室家具

浴室の家具や配色

浴室の家具と配色について知りましょう!

浴室というのは基本的に安らぐ雰囲気や明るい雰囲気があるのが基本です。

 

水周りというのはくらい色の配色をしてしまうと雰囲気から暗い部屋になってしまうので、白に近い明るい色を取り入れるのをおススメします。

 

 

また、明るい緑や青色は心に落ち着きや安らぎを与えやすいのでタオルやバスマットなどに取り入れると良いでしょう。では、浴室の家具や配色について説明していきます。

 

浴室の家具配置と配色のポイント

浴室というのは、多くは見渡すほど奥行きがない事が多いので、基本的に白を基調とした暖か味のある色が良いでしょう。

 

家具も明るい木目であったり、ガラスケースを利用して、透明感のある家具を配置すると、光を取り入れやすく明るい浴室となります。

 

 

また、棚や窓際に緑の明るい花を設置する事で、気持ち的にも健やかな雰囲気と印象を与えてくれますよ。浴室の大きな鏡が苦手な方は、開き戸つきのミラーを選択すると、鏡も汚れにくいですし、おススメです。白で統一された部屋というのは、明るい印象を受けやすいのですが、物足りなさを感じる事が多いので、明るい緑や青色の小物を取り入れてアクセントを付けてみると、さわやかな浴室を演出できますよ。

 

浴室の家具を購入するならコチラから!

ホーム RSS購読 サイトマップ