ナースにありがちな事

ナースにありがちな事

看護師の悩みはつきません!

看護師をしている私の主観的な闇を中心にブログ形式で意見を紹介していくサイトです。

 

 

看護師として働いていると、人間関係であったり、患者様の事はもちろん、看護師としての技術の問題、他部署や病院自体の問題、私自身の精神的な成長の問題などたくさんの悩みを抱えながら生活しています。

 

 

また、看護師としての生活は当然大事なのですが、女性としてもプライベートを充実していきたくても多忙な毎日に追われて、恋愛やオシャレ、旅行にいけていないなどの悩みもあります。

 

 

そんな看護師としての日常を踏まえながら、様々な情報を公開していければと考えていますので、よろしくお願いします。

 

看護師の転職を考えたことはありますか?

看護師は看護師として働き始めて10年以上になりますが、3回の転職を経験しました。一つは結婚を機に職場を異動しなくてはならなくなったこと、もう一つは子育てと看護師としての仕事の両立が難しくて、パニックになりそうだったので、一度退職し、落ち着いた頃に就職をし直した事、さらに親が介護が必要な状態となり、今は派遣の仕事をしながら、空いた時間を利用して看護師としての臨床経験を積んでいます。

 

 

そんな看護師として転職を重ねてきたわけですが、看護師求人は非常に不公平感を感じました。クリニックなどの個人経営の病院は凄く給料が良かったり、日勤のみの生活なのに対し、介護施設や病院ではなかなか思っている希望条件の職場に行き着くことは困難でした。

 

 

今派遣の仕事を始めて感じているのは、看護師求人サイトでの非公開求人の紹介は本当にすごいということです。一般的に公開されていないので、自分の希望条件にあった求人をコンサルタントから紹介を受けて少数の面接の中で採用をしてもらえるので、双方にメリットがあるのです。詳しい情報はこちらを覗いてみてくださいね。

 

 

 

胸の悩みは多くの方が抱えています

胸に関するコンプレックスを抱えている人や、悩みを抱えている女性は非常に幅広い年代で多くいます。例えば大きさで悩んでいる人や、妊娠後の左右非対称のバストや、胸のたるみ、形など悩みは尽きません。

 

 

ですから、一つ一つの問題に関して、原因と解決策を述べていくサイトにしたいと思っていますのでよろしくお願いします。

 

年齢と共にたるみやすいバスト

年齢と共に胸が下がってきたり弛んできたりというのは良く見られます。

 

元々日本人の胸というのはたるみやすいのです。日本人の胸というのは欧米人に比べて乳腺が少なく、脂肪組織が多いためです。

 

それはどういうことかといいますと、欧米人に比べて柔らかいのですが、ハリを保ちにくく広がりやすい、垂れやすいということです。乳腺が多い欧米人というのは、乳腺自体が胸を支える柱になるので、比較的しっかりとした胸の形とハリを保つことができますが、日本人に比べて硬さがあります。

 

 

ですから、乳腺の多さに対しての脂肪組織の量というのがきれいなバストを保つ秘訣といえるでしょう。

 

 

年齢と共に脂肪組織が徐々に増加してくると、必然と胸を乳腺が支えられなくなり、胸が下がってきてしまうのです。ですから、この悩みを解決するのは適度の運動を心がけて、体系を維持することは重要です。

 

 

また女性ホルモンの分泌を保ち、女性ホルモンの分泌が低下しやすい更年期には特に胸が下がりやすいので対策が必要です。

 

注目され始めたクーパー靭帯

胸のたるみの原因にクーパー靭帯というものが胸にはあります。これは大胸筋と共に胸の土台となる靭帯で、胸の形を決めている大事なものです。

 

これは過度の運動やランニング、スポーツなどで簡単に緩んでしまったり、切れてしまったりするのです。

 

 

また、上記にもありますが、脂肪組織が多すぎるとそれだけクーパー靭帯に負担をかけてたるみの原因となります。

 

また、サイズの合っていないブラジャーや過度のパッドを挿入することで負担をかけたり、隙間が開いてしまうと胸を上手く支えることができず、たるみの原因になります。ですから、適切なブラの装着を行うこと、特にスポーツや長時間走る必要があるときにはスポーツ用の安定感のあるブラに変えるなどの対策が必要です。

 

 

若いときから、なるべく胸に負担をかけないことが胸のたるみや下垂予防に繋がるでしょう。

 

 

また、適度の睡眠と食事摂取、女性ホルモンの分泌の維持は胸の悩み解決には欠かせません。女性ホルモンの不足を補いつつ、規則正しい生活を心がけましょう!

 

家具の配置や配色というのは、貴方の好きなように並べればいいものではありません。

 

 

といいますのも、当然客間だけでなくリビングには友達を呼び入れる事もあるでしょうし、その時に乱雑な印象や狭い印象を与えてしまうのは、家具の配置や配色に関する事が多いのです。

 

 

しかし、家具といっても様々な物がありますし、インテリアや小物といった物によっても印象が変わってきます。ですから、家具の配置や配色に関係する基本情報を知っておいて、貴方好みのお部屋にアレンジしていくのが理想です。

 

 

家具の配置のポイント

家具を置く場所とは、基本的に壁によせて設置すれば問題ないと感じている方が多いのではないでしょうか。例えば、引っ越して物を運び入れる前はかなり広く感じていたのに、物を設置してみたらかなり狭く感じた事はないでしょうか。

 

 

それは、家具の配置の成果も知れません。まず、家具を配置するポイントとして、入り口から一番遠い角には物を配置しない事が重要です。

 

 

なぜかといいますと、部屋に入った瞬間にまず、視野が広く保たれている事と、一番遠い奥行きである対角線上の角に物が置かれていないと、それだけ広く見渡せるので、部屋を広く見せる事が可能です。

 

 

どうしても、棚を設置したいときは、一番奥の角には壁紙がなるべく見えるように、高さの低いものを設置すると良いでしょう。

 

 

部屋の色と家具の配色

部屋の色に白の壁紙が多いのには何か理由があるのでしょうか。当然万人に受けやすいというのもありますが、人間の色の感じ方に多くの理由が含まれています。まず、部屋全体を白の壁紙で包む事によって、窓から差し込んだ光を取り込みやすくし、部屋全体を明るくする事ができます。

 

 

部屋に入った瞬間の印象としても、光を取り入れやすい部屋というのは、暖かみがあり好印象です。また、人間の色の感じ方には二種類の違いがあります。白に近い色は進出色、黒に近い色は後退色といいます。白で統一された部屋に黒の棚を奥行きに設置すると、後退色の効果で部屋が広く感じます。

 

 

 

反対に黒い部屋の奥に白に近い棚などを配置すると、進出色の効果で部屋の奥行きが思ったよりも狭く感じさせてしまうのです。

 

 

この進出色と後退色の割合を上手く利用して、部屋の入り口から遠い場所に後退色の家具を配置すると、部屋の印象がかなり変わります。

 

 

また、その後退色の家具を入り口から見やすいように設置する事で、奥行きをさらに深く見せる事ができますよ!

 

男性も脱毛をしておしゃれをする時代!

男性の脱毛に関して抵抗がある方も多いと思います。

 

しかし、男性でも胸毛やお腹の毛や手足の毛が濃い方にとっては非常にコンプレックスになる事もあるのです。

 

 

私もその方の一人といえるでしょう。私が思春期の頃から悩まされてきたのは、胸毛とお腹周囲の毛です。学生時代ではかなりからかわれましたし、大人になっても異性と付き合っても肌を露出するのに抵抗がありました。

 

 

付き合っている女性ですら、何とか処理して欲しいとお願いされた事もあるのです。そんなコンプレックスを抱えていなくても、男性の脱毛やひげをオシャレに男性エステで処理してもらう方が増加しているのをご存知でしょうか。

 

 

女性が肌をケアするように、男性にもムダ毛処理をして欲しいと感じている女性も多いのです。

 

 

一度体験エステに行ってみると、専門的に貴方のムダ毛について調べてくれるので、その情報だけでも役に立ちますよ。

 

新しくお店がオープン

家の近くのコンビニが潰れてしまいました。原因は、近くに新しいコンビニがオープンしたからです。確かに我が家も新しいコンビニばかり出向き、さっぱり旧コンビニには行かなくなっていました。

 

 

ある日ふと旧コンビニの横を通ると、“19年間お世話になりました”という張り紙がしてありました。店内は真っ暗です。ついに潰れてしまった・・主人とまだ付き合っている時、よくこのコンビニでおでんを買いました。

 

 

店員さんも気さくだったけど、最近の店員さんの様にマニュアル化していないので、ちょっと馴れ馴れしい感じも否めませんでした。

 

 

それでも慣れ親しんだコンビニの閉店に、ちょっぴり心が痛くなりました。それから1ヶ月程そのコンビニは放置で、ちょっと怖い感じもありました。娘も「何か怖い〜」と言っていて、早く他の店舗が入ってほしいなと思っていました。

 

 

すると2ヶ月ほど経って、ついに何やら改装し始めました。何が出来るのかな?ひょっとしてまた違うコンビニ?近所に花屋さんがないから、グリーン関係のお店でも嬉しいな♪それとも美容院?ネイルサロン?本屋さん?色々妄想を膨らませており、ついに看板がつきました。

 

 

良く見ると「リフォーム&中古車販売」の記載が。・・??家のリフォームと中古車販売を両方手がける?手広いというか、両方中途半端感が否めない様な。

 

 

しかもお店はコンビニを改装しただけですから、そこまで広くありません。

 

 

数日後に数台の中古車が置いてありましたが、価格の記載がありません。店内で相談というシステムの様です。何となく胡散臭い感じがするので、この先もこのお店に出向く事はないでしょう。近所に新しいお店が出来るという事で期待したのですが、かなり的外れで残念に思いました。

 

⇒自動車を売るなら、売る車.net

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ